田原沙織

パーサー 2014年中途

INTERVIEW

05

指導者としての成長が実感できる仕事

指導者はお手本となる立場

私は現在、アシスタントインストラクターとしてミーティングの進行役や、新人パーサー研修講師などの後輩指導を担当しています。 後輩に対して、時にはストレートな表現で指導してしまうこともありますが、アフターケアを忘れないよう心がけています。指導者はお手本となる立場なので、通常パーサー業務の時も常に気を抜かないよう取り組んでいます。

後輩も今ではチーフになって、みんなを引っ張ってくれる存在に成長

指導の仕事は難しくて自分の考えが伝わらず悔しい時もありますが、担当した新人パーサーがお客様にお褒めいただいた瞬間を見ると、本当に「やって良かったな」と思います。 昨年指導していた後輩も今ではチーフになって、みんなを引っ張ってくれる存在に成長しました。

ハローキティ特別デザインの新幹線でもパーサーとして乗務

また、通常の新幹線のほかに2018年から運行している、ハローキティ特別デザインの新幹線でもパーサーとして乗務しています。 キティ新幹線に乗るために遠方から来られる方も多くいらっしゃるので、楽しい思い出にしていただけるよう、普段の乗務以上に笑顔・気配りを心がけています。

一緒にがんばっていきましょう!

未経験の新人パーサーでも、一年でチーフになった方は多くいます。 全く同じ列車は一つもなく、研修通りにいかなくて大変な時もありますが、私もアシスタントインストラクターとして精一杯サポートしていくので、一緒にがんばっていきましょう!

採用担当:魚住

お客様へのサービスはもちろんですが、後輩パーサーへの指導は、後輩の成長を直で感じることができるため、指導者の魅力の一つです。また、指導する事は自分自身のレベルアップにも繋がります。

今井裕子

出産後もキャリアアップを諦めないでほしい

パーサー 2009年新卒

横田安奈

パーサーとなり、責任感を持って
行動できるようになりました

パーサー 2014年新卒